冬のゴルフルール

こんにちは☺️

バリューゴルフ大崎フロントスタッフ

ゴルフ女子「かおりん」です💓

 

ブログさぼっていました・・・💦💦

 

立て続けに3回ラウンドがキャンセルになってしまい

ゴルフ運に見放され凹んでいます😣💦

 

1/22大雪の日、ラウンド予定だったんです~☃️

 

でもあの雪ではキャンセルして正解でしたね。

 

1/25も雪の影響でゴルフ場クローズで中止🌨

 

2/1も雪予報の為中止🌨

 

ついてない~😭❄️

 

ゴルフができない~😭

 

ラウンド予定ないと練習やる気にならない~😭←

(怒られますね😎

 

こういう時こそ練習するというのはわかっているのですが、

練習嫌いな私・・・

 

すっかりさぼっています😇

 

誰かやる気スイッチ押してください~😭(笑)

 

次ラウンド行ったとき練習しておけばよかった~

となるのはわかっているのですが・・・💦

 

❄️雪❄️=ゴルフお休み

の私ですが、お客様の中にはクローズにならない限り行く🔥

 

という方もいらっしゃいます☺️

 

本当尊敬します✨

 

ただ、お上手な方でも雪の中にボールが入ったら見つける事が難しく

たくさんロストしてしまったようです。

(ティーグラウンドとグリーンしか雪かきしていないような状態だったらしいです・・・)

 

私だったら1ダーズで足りない可能性大です😜(笑)

 

雪に入ってしまったら救済とかあるのかな・・・⁉️

 

とまだルールを覚えていないので調べてみました✨

(藤田プロに聞いたら自分でちゃんと調べなさいと怒られました😎()

 


 

雪はプレーヤーの選択により、『ルースインペディメント』、

 

『カジュアルウォーター』のいずれかとして扱う事ができます🙆‍♀️

 

球が雪の上に乗った場合、ルースインペディメントとして扱うと

ボールの周りの雪を取り除くことができます。

 

ただし、球に付着している雪はルースインベティメントでないので

取り除くことはできません。

 

という事はボールに触らないようにして

ボールの周りの雪を取り除けばいいんですね🙆‍♀️

 

☃️ルースインペディメントになるもの

石、木の葉、木の枝、動物のフン、ミミズ、虫類、その他類似ものも、

その放出物

 

☃️そうでないもの

固定されているもの、生長しているもの、地面に固くくい込んでいるもの

球に付着しているもの

 

球がハザード内にある場合はルースインペディメントを取り除くことはできません。

(規則23-1)

雪をカジュアルウォーターとして扱うことにした場合は規則(規則25-1)に基づいて

救済を受けることができます。

 

 


 

藤田プロに教えてもらったのですが、

タイガー・ウッズは過去にルースインペディメントの規定で

大きな岩をファン数人に持ち上げてもらい動かしたという有名な話が

あるそうですね🙌

 

動画を見つけてくれたので一番下に貼りつけました✨

 

すごい😳‼️

 

ゴルフのルールがますます難しくなりました(笑)

 

ルールを知るということは自分が不利にならないようにプレーができる🙆‍♀️

 

ルールを知らないからもったいない事もたくさんあった気がします💦

 

今まで避けていたルールについて

しっかり覚えようと思います 👍

 

その前にやる気スイッチ探さなくちゃ💦(笑)